2010年08月21日

トレードパターンが多彩なFX41

FX41はトレードパターンが多彩で、順張りもあれば逆張りもあります。

スキャルもあればスイングもあります。トレンドをフォローしていくタイプもあれば、時にはナンピンを入れることもあります。すべてはその時の相場次第です。

そして、ターゲットとなる通貨ペアは全部で12種にも及びます。

ただ単にドル/円だけを売買するような単調なシステムではありません。

当然、クロス円のリスクヘッジとして、ユーロ/ドルやポンド/ドルが並行して稼働するようなこともあり、その逆もしかりです。

つまり、FX41の特徴は常に一番狙い目の通貨をターゲットとし、場合によっては同時にリスクヘッジまでも行ってしまうということです。

これこそ、たったひとつやふたつのEAでは再現できないことであり、FX41の魅力の一つと言えます。

FX41の詳細はこちらをクリック



<おすすめリンク>
FXで稼ぐ!!「スキャルFX」の評価・検証
トレードモンスター式 プロファイリングFX投資法の評価・検証とレビュー
エフエックス スーパー・ナビゲーターの評価・検証と口コミ・レビュー
アクセスアップ&インデックス促進ツール「AIロボット」
FX41(フォーティーワン)

ラベル:FX41 FX 為替
posted by miki at 13:24| FX41について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FX41は変化し続ける相場に適応し続ける

相場が常に変化し続けているということは、自動売買システムも変化しなければなりません。

MataTraderの登場により、私たち一般人も自動売買が手近なものとなりましたが、ほとんどの自動売買システムが相場の変化についていけず、最終的には大きな損害が出たという事例も決して少なくはありません。

そもそもたったひとつやふたつのEAで、「生き物」と例えられている相場を長きにわたり攻略できるはずもなく、やがては通用しなくなり、破綻してしまうことが目に見えています。

一方、FX41は、相場の変化に応じて稼働するEAも変化します。

ひとつのEAで十分に対応できるなら、EAはひとつしか動きませんし、5つのEAで対応しなければならない状況ならば、その相場に最も適した5つのEAが動きます。

つまり、FX41の自動売買システムは、たったひとつのスーパーEAに頼るのではなく、41個のEAの組織力で相場を攻略する自動売買システムになります。

FX41の詳細はこちらをクリック
posted by miki at 13:18| FX41の仕組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FX41(フォーティーワン)の概要

FX41(フォーティーワン)は、今後、どのような相場の荒波も乗り越えていけるように、JFTA加盟のプロトレーダーたちが技術を共有し、知恵を出し合って開発されたFX自動売買システムです。

それぞれのトレーダーが最も得意としている必勝パターンをバランスよく搭載していますので、まさにあらゆる相場がチャンスタイムとなります。

順張り、逆張り、スキャル、スイング、トレンドフォロー、ナンピンなどなど、様々な戦略を使いこなし、臨機応変に相場を攻略します。

このようなシステムを構築することにより、今後、相場がどのように形を変えたとしても、常に最適なEAが自動的に選択され、状況に応じて戦略を組み立ててくれるので、先ほど述べたとおり「あらゆる相場がチャンスタイム」となります。

相場に応じて自動的にピンポイントなトレードができるのが、FX41の最大の魅力です。

FX41の詳細はこちらをクリック




<おすすめリンク>

FX初心者入門|FX初心者にもわかる必勝法
FX 自動売買ソフト「ドリームゲートFX」の検証や口コミと評価
デイトレンドFXの評価・検証とレビュー
インスタントFXシステム【山本伸介】の口コミ・レビュー
『Yume Auto FX』【自動売買ソフト】の評価・検証と口コミ・レビュー
posted by miki at 13:10| FX41の仕組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。